旅行

2012年05月15日


①より


昼食を終え、1Fに降り切符売り場で目的地近くの駅までの切符を買う。

切符にある、『自強』 とは日本で言う特急列車の意味。

さらに、発車時刻を確認すると発車まではあと3分。

チビを抱っこして、駅を全速力で走る。

DVC00039

一度でも、月台(ホーム)を間違ってしまったらアウトのタイミングだった。

間一髪、なんとか電車には間に合うことができた。

約40分弱、瑞芳駅着。

DVC00036

DVC00038

DVC00037

駅を出ると、台北市内とはちょっと違う雰囲気。

CIMG2526

CIMG2524

地方都市に来た感じだ。

ここから、バスに乗って2分。

CIMG2536

CIMG2542

バスを降りて、浅草の仲見世(アーケード)見たいな場所に入っていくと、

そこは、ものすごい、

人、人、人で溢れかえっていた。

CIMG2547

CIMG2551


さらに、食べ物を売る店からのハッカクに参っていたところに、

止めの一撃は、

無警戒で、おもいっきり吸い込んでしまった

臭豆腐の匂い。

これには、一発で私はKO。

昼に食べた物が、のど元までこみ上げてきました。

チビも、「くっさい、くっさい」

といって、めずらしく半べそ。

そんなこんなで、店の立ち並ぶ場所を後にして、

『千と千尋の神隠し』のモチーフにもなっている地域へ。

CIMG2557

CIMG2583

そして、茶屋へ。

CIMG2560

中に入って、お茶をいただく。

お茶は、500元~900元。

BlogPaint

高いなと思っていたら、20グラムぐらい入っている袋が出てきて、
お店の方が、給ししてくれた。

まず香りだけを楽しみ、次は一番茶。

味は少し渋い。

続いて、二番茶。

だいぶ、飲みやすくなった。

その後も、三、四、と飲みお茶を堪能。

最終的には、4人で飲んでこの袋の半分も飲んでいないので割安だったのかな!?

CIMG2565

途中、チビはお店の方に、

「あっち行こう!!」

と、手を引かれるも固まって少し抵抗。

最終的には、ついてってしまったが。

CIMG2567

戻ってきて、雨を貰って喜んでいました。

お店の方と2人の時は、口をヘの字にまげて半べそで耐えていたとのこと。

CIMG2591

BlogPaint

背景は、今回唯一の海が映っている1枚です。

帰りは、表通り(アーケード)を避けて裏道を通りバス停へ。

駅に、向かい次は夜市へ。

③へつづく。

ちーやんtikara_yuzan at 21:48│コメント(0)トラックバック(0)

2012年05月10日


ちーやんです。


先月の 4月15日~17日 に訪れた、
台湾旅行の写真&旅行記を少し遅くなりましたがUPしまーす。
(全部書き終わるまでどんだけかかるかな?)

とりあえず、嫁さんも台湾旅行のブログはすでにUPしているので
、私は違う視点から!?画像を交え書いていきたいと思います。


さて、さて、先月の15日の出発日はとても早起きでした。

羽田空港を7時に飛ぶ飛行機なので、家を出たのは早朝4時半。

外は、うすら明るくなっている感じ。

浅草発は5時の電車で空港へ。


BlogPaint
 

 




















電車の中で朝食を済ませ、乗ること45分。

空港到着。

羽田空港では、嫁さんの高校時代からの友達ファミリーと合流。

そう、今回は友達ファミリーと御一緒です。

会うのは、昨年、一緒に行ったサンシャインの水族館以来かな。

いや、いや、旦那さん(同じ年)はだった。

嫁さんの友達とおチビちゃんは、今年に入ってからも、たしかうちに2回ほど泊まっていたはず!?

DVC00250

DVC00252

ガラガラだったので、しばらくは野放し状態。

チビ2人は大騒ぎ。 

そして、チビたち初の飛行機へ!!

DVC00251

前が広くなっている席だったので、チビたちの機嫌も特に問題はなかった。

そうこうしているうちに、4時間弱のフライトで台湾到着。

時差は1時間程。

ホテルまではパックのバスで送迎。

途中、日本でも見慣れた車が・・・。

DVC00011

DVC00010

クロネコヤマト

台湾でも頑張っているんですね。

さて、ホテルに荷物を置いて最初の観光へ出発。

今日の目的地は、

『千と千尋の神隠し』

の建物のモチーフにもなった、九份(キューフン)という町。

台北市内からは50km程も離れている。

今回は完全フリーな旅行なので、目的地までは電車で行くことに。

てなわけで、とりあえず歩いて駅に向かう。

実は泊まるホテルの隣りが、台北駅でホントに便利な宿(コスモス)でした。

DVC00009

DVC00001

まずは、駅に入り2Fのフード・コートみたいな場所へ行き昼食。

昼飯の時間帯&日曜日ということで大変な賑わい。

DVC00004

DVC00005

DVC00008

上はビール。

このフードコート内には売っていなくて、駅のキオスクみたいなところで購入。

4人が別々の物を買ってきて、みんなでそれぞれをいただてみました。
(鉄鍋料理・牛肉?の丼物・牛肉?の米麺・水餃子・つまみetc)

肉は、ほぼハッカクの味付けが口にひろがり、汁物はパクチーの香りが強くて、

正直な所、味付けがまったく私の口に合わず箸は進みませんでした。

食べ物に関しては、あまり好き嫌いの無い嫁さん&友達夫婦も同じような反応。

うちのチビはというと、何でも食べれて最後まで一人で、むしゃ、むしゃと食べていたのです。

たいした物ですなー。

DVC00003

DVC00002

さて、不完全燃焼な昼食を終え、駅構内を歩いていると、

駅の中には、こんな回転すし屋さんもありました。

けっこう、入っているんですねーーー。


この後は、②へつづく


ちーやんtikara_yuzan at 23:58│コメント(0)トラックバック(0)

2011年09月29日




入笠山の後は、御柱祭で有名な諏訪大社へ。



富士見パノラマスキー場からは30分くらいで到着。



こちら、全国に約5千5百社ある諏訪神社の総本山。




CIMG2066


CIMG2068


CIMG2071


CIMG2070


CIMG2072


CIMG2077




神社では、お宮参り、結婚式、車の安全祈願などが行われていました。



その後、昼食をとり諏訪湖の周りをドライブ。



途中、走っていた道が湖を離れて行きそうなので細い道へ入り、さらに湖っぺりを走らす。



そうすると、なにやら公の施設っぽい建物に日帰り温泉との看板あり。



駐車場は地元ナンバーの車ばっかで路駐している車もちらほら。



温泉も当初の目的に入っていたので迷わずこちらにIN。



お値段、大人400円。



65才以上は、なんと100円。



自前で、お風呂セットを持ってきている人も結構いました。



施設の中には子供を遊ばせる所もあり大満足でした



BlogPaint


CIMG2089


BlogPaint




こちらの施設を17時に出て、諏訪ICから高速に乗り談合坂SAで夕飯を食べ帰宅は21時でした。



行きも帰りも車の中では、チャイルドシートでチビは大爆睡



ほとんど車の中では起きている時間はありませんでした



夜、家でちゃんと寝るか心配でしたが、ちゃんとよく眠ってくれました



チビの記憶には残らないだろうけど記録は残る。



今度はどこへ行こうかな~





ちーやんtikara_yuzan at 22:15│コメント(0)トラックバック(0)

2011年09月28日



25日の日曜日、久々に家族3人のみのプチ旅行に行ってきました。



を見ると「釣りをしたい病」が出てしまう私、ということで今回は山へ。



ていうか、前回も山(袋田の滝、八溝山)だったな



前日は、どこに行こうかあれこれ悩み(丹沢のヤビツ峠、奥秩父の大弛峠などなど)、最終的には中央道で松本方面へ行ってその時に決めることに



当日は、朝8時に東京を出発



3連休の最終日だからか、遅い出発なのに高速は渋滞知らず



八王子から相模湖にかけての長い上りも順調だ



笹子トンネルを抜け、甲府盆地への長い下り。



ここからの景色は天気が良いと、前方には日本で二番目に高い、白根北岳(3,192m)を始めとする、3,000m級の山々が連なる南アルプスや、左後方には日本一の富士山が見えます。



しかし、今回は残念ながら雲の中でした。



10時には双葉SAに到着。



さて、まずどこへ行くか



とりあえず、山の上へ行こうと考えるが八ヶ岳方面を見るとだいぶ雲がかかっているので、北八ヶ岳のピラタス蓼科を諦めて入笠山方面へ行くことに。



諏訪南ICで高速を降り、入笠山の麓にある富士見パノラマスキー場へ。



こちらのスキー場、夏場はマウンテンバイクで山下りのコースが何本かあり楽しめるようだ。




CIMG2037




そんな中、ゲレンデの草っぱらにチビを置いてみました。




CIMG2039
CIMG2040




よっこらしょ、よっこらしょと、ゲレンデを父ちゃん母ちゃんの元へハイハイで降りてきます。




CIMG2042




最後は前方へ一回転。半べそ状態でした




BlogPaint




そして、スキー場のゴンドラに乗り山上へ。



背景は八ヶ岳。




CIMG2044




ゴンドラを降りると、メチャクチャ寒い。



標高約1,800m、気温は12℃。



今回はチビもいるので、入笠山の山頂(1,955m)へは行かないで湿原を散策して見ることに。




CIMG2050




時期はずれなので、ガッラ・ガラ 



植物も、ごく僅かしか咲いてませんでした。



散策は30分くらいでしたが、チビの足首まわりが結構冷えていたので急いで下へ降りることに。



つづく





ちーやんtikara_yuzan at 20:15│コメント(0)トラックバック(0)

2011年05月01日


昨日に引き続き。

20110430093817
20110430093657
20110430093529

成田山公園内の大庭園

毎年2月中旬~3月中旬には梅祭り、
11月中旬には紅葉祭りが開催され多くの人で賑うそうです。

昨日は、風も心地よくたくさんのマイナスイオンを、
浴びることができたことでしょう。


20110430100454

成田山美術館

昨日から、「松本芳翠墨華展」、「書海社展」(第60回特別記念展)が開催
(4月30ヒ~6月12日)されています。


20110430100253

公園横のお店

公園の脇にある道には趣きのあるお店が並んでいました。

こういう雰囲気に私は結構、惹かれます。

小1時間ほどと短い時間でしたが、とても気持ちよく歩くことが出来ました。


午後からは、浅草の浅草寺で行われる泣き相撲に、
うちのチビが参加するので急いで東京へ。

泣き相撲の詳細は嫁さんのブログを観てください
  

http://ameblo.jp/nancocco/

この日は嫁さんの誕生日も重なり夜はイタリアン。

とても、充実した1日をすごすことができました



チビの風呂入れ

今日、いきなりまた泣いた。


(今月)
1打数 0泣かない .000

(通算)

36打数 20泣かない .555

明日から、嫁さんとチビが先に静岡へ帰ってしまうので
風呂入れはおやすみです。






ちーやんtikara_yuzan at 22:03│コメント(0)トラックバック(0)