2012年06月

2012年06月27日


ちーやんです。


今回は久々に実家の犬、パピヨン7才クータ♂の様子をUPします。


DVC00025

DVC00026


暑い、暑い、夏の日。

家に誰もいない時、クーラーはOFF。

クーター用に、アイスノンをタオルで来るんで、
一番家の中では涼しい階段の所へ置いておきます。

すると、ちゃんと前足とあごを乗せて涼んでいます。




ちーやんtikara_yuzan at 00:32│コメント(0)トラックバック(0)クータ │

2012年06月20日


⑥より

朝食後は、タクシーで故宮博物館へ。

約20分ほどで到着。

DVC00056

中に入るとこんな感じで、人で一杯。

201204taiwan (276)

201204taiwan (277)

メインの、豚の角煮と白菜の陶器の展示物は、さすがに15分程の待ちだった。
また、写真撮影不可はなので、こちらの携帯ストラップをパチリ。

DVC00068

その他の所も、駆け足気味で見て1時間程で見てまわる。

博愛の孫文前でもパチリ。

DVC00055

DVC00054

そして外へ。

DVC00059

みんなでの、数少ない集合写真。

BlogPaint

そして、昼食へと台北市内へ戻る。

読めない。

201204taiwan (288)

BlogPaint

BlogPaint

ここでも、小龍包にビール。

前日に続き、大変おいしく頂きました。

ちょっと、台湾ビールは薄いかな。

生ビールがメニューにあったので頼んだら、この瓶ビールが出てきた。

ジョッキを、期待していたんだがなーーーー。

味は、今まで飲んでいた台湾ビールとの差は、あまり感じられなかった。

そして、昼食後は夕方まで友達夫婦とは別行動。


私達は、お土産を買いに前日訪れた龍山寺近くの胡椒餅屋へ再度向かう。

201204taiwan (289)

今回龍山寺は外から、なむなむだけして後にする。

そして、少し遠回りして胡椒餅屋へ。

201204taiwan (292)

201204taiwan (293)

ガラーんとした、商店街。

しばらく歩くと、イケス発見。

201204taiwan (294)

さらに歩くと、怪しい店々が・・・。

201204taiwan (298)

18歳未満禁止、夜はチビを連れては歩けませんですねー。

DVC00064

やばい・ヤバイ。

そして、お土産に胡椒餅をたくさん買ってホテル近くまで。

買った胡椒餅は、少し大きめのタッパーを2つに購入してバッグに詰め込みました。

そして、荷物を引き取りにホテルへ。

ホテル滞在中、チビのお気に入りのカート。

何度降ろしても、戻ってしまう。

しまいには、ベルボーイのお兄さんや受付のお姉さんに愛想を振りまく。

DVC00260

友達夫婦は、別行動中 「臭豆腐」、にチャレンジしたそうな。

結果は、撃沈。

「ごめんなさい」、したとのことでした。

でも、そのチャレンジ精神にはアッパレ。

我が夫婦はというと、奴(臭豆腐)の匂いを嗅いだ時から、
これはゼッタイ無理と諦めてましたので。

そして、ホテルで合流した友達夫婦と空港へ。

201204taiwan (300)

荷物の重量を測る所で、遊び心も手伝ってチビの体重も量ってみる。

11,5キロ。

係りの方も笑顔で、迎えてくれた。

DVC00266

台湾市内では、自動販売機がすごく少なかったので、
なんか懐かしい感じ。

DVC00264

この日は朝早かったから、少し疲れたかなと思ったら、

30分ぐらいで起きた。

朝から、合計で1時間も寝ていない。

かなりのタフネス。

この後、少し空港内を散策して18時の便で帰国。

BlogPaint

帰りの飛行機、羽田着は22時。
電車に乗り継ぎ、家に着いたのは23時半でした。

この間チビは、飛行機でも電車でも寝なかった。


さて、今回の旅行、2泊3日とチビを連れてはかなりハードな日程でしたが、疲れも吹っ飛ぶぐらい
充実した時間を過ごすことができました。

また、台湾の方々は総じて私達(特にチビ達)にとても親切でした。

またの日に、是が非でも訪れたい場所、

そう思わせてくれた、


台湾。


また、行きますよーーー!!!



ちーやんtikara_yuzan at 00:06│コメント(0)トラックバック(0)旅行 │

2012年06月18日


⑤より。

この日は、朝5時半の早起き。

朝のお散歩へ。

嫁さんの友達の旦那さんとチビちゃんは、まだ寝ているということなので、
嫁さんとうちのチビと、嫁さんの友達の4人で近くの公園へ。

ホテルからはタクシーで5分。

場所は、国立中世記念堂。

台湾の始祖、蒋介石が亡くなった際に、全国民の哀悼を表して建設されました。

CIMG2763

DVC00047

とにかくでかい。

CIMG2773

BlogPaint

これらの写真じゃわかりづらいかな。

CIMG2775

これなら、わかるでしょう。

CIMG2767

DVC00046

ちなみに女性陣2名は、見よう見まねで太極拳をやっていた。

BlogPaint

父ちゃんと、チビは見学。

この公園を後にして、次は朝市へ。

CIMG2797

まだ、朝の7時頃で時間が早かったのか中はガラガラ。

CIMG2799

チマキを作っている。

CIMG2800

CIMG2798

うちらは、すでに出来ているお店で買って外出食べてみる。

うーーん、ここのもハッカクが効いていて、私には少し厳しかった。

さて、帰りは電車。

CIMG2807

ホテルまでは地下鉄で一駅だった。
(電車賃は20元)

CIMG2808

朝の満員電車に乗り、ホテルに戻る。

そしてすぐに、朝食。

CIMG2813

チビ二人は、食事を早々に切り上げ、窓側へ。

場所の奪い合い、押され気味!?

CIMG2814

いやいや、うちのチビも対抗しています。

⑦へ。

ちーやんtikara_yuzan at 23:50│コメント(0)トラックバック(0)旅行 │

2012年06月17日


④より。


胡椒餅の後は、昼食にはまだ早かったので、ドヤ街の駅地下へ。


CIMG2699

DVC00255


平日の為か、ここは閑散としていた。

とりあえず、あたりをぷらぷらしてみんなで、
足つぼマッサージを受けることに。

値段は30分で、300元(約900円)

201204taiwan (170)

201204taiwan (169)

主に目の不自由な方が、私達のコリをほぐしてくれました。

足の疲れもスッキリ。

ここまでは、大人の癒し。

チビたちには、

CIMG2712

CIMG2711

乗り物で遊ばせた。

そして、昼食へ。

ここまで、食事に悩まされてきた我々。

しかし、今度の昼食は台湾でも有名な店。
(日本にも支店があるくらい。ですが、私は、後ほど知った)

201204taiwan (182)

少し遅い時間(14時前)の昼飯だったがお店は混雑気味。

結局、30分弱待って来店。

BlogPaint

料理の写真は、撮るのを忘れてしまいましたがここは、ホント美味しかったです。

特に小龍包が。

肉汁がたくさんで、今まで食べた小龍包の中でもダントツでNO,1です。

また、種類も豊富で、烏龍・トリュフ・ヘチマなどの変り種もあります。

その他にも、チャーハン、麺類とメニューも豊富でした。

そして、昼食後はこのお店の隣りにあった本屋さんへ。

すると、ちびはいつの間にか父ちゃんの抱っこで寝てしまっていた。

さらに、私も昼食時のビールでいい感じ。

嫁さんたちは、ショッピングへ行くというが、私はホテルに戻りチビとお昼寝。

そして、嫁さんが帰ってきたのは夕方。

チビ共々、私も3時間ぐらい寝てしまった。

この後は夕食。

ホテルのスタッフの人や現地の人が、よく行く美味しいお店を教えてもらい、
いざ、出発。

店名は、「欣葉本店」。
(ここも、のちほど日本に支店があると知った)

10分ぐらい待って、地下へ案内される。

ここも、昼飯のお店と同じようにだいぶお客さんが入っていた。

BlogPaint

とりあえず、チビにはチャーハン。

CIMG2742

私達は、

CIMG2739

ちょっと贅沢に、前菜の盛り合わせ盆とあわび。

そして、メインには魚料理を選ぶ。

値段は時価と書かれていて、確認してみると2,000元(6,000円)。

ちょっと、値は張るが台湾での最後の夜ということで、いっちゃえーーーーと
勢いで頼んでしまいました。

そして、魚はこれ。

CIMG2745

たぶん、アゴのしゃくれ具合から、キントキダイ系の魚で
45cmは超えていたと思う。

BlogPaint

さすが、時価の料理。

店員の方がきちんと、お皿へ取り分けてくれる。

味はというと、これまた絶品。

味付けが薄味で、魚の旨味が充分に引き出されていました。

CIMG2755

こうなればと、その後は調子に乗り、上の鳥骨鶏(ウコッケイ)や白身魚のフライなども
頼んで最後の夜を満喫しました。

お会計は、9000元。

かなりの予算オーヴァー。

まあ、旅行ではパッと、勢いで使うときにはこうでなくちゃね。

食事の後は、またまた買い物へ。

CIMG2757

カルフールへ。

CIMG2760

チビもたっぷりの昼寝で、元気・元気。

この後は、ホテルに戻って24時就寝。

⑥へつづく。




ちーやんtikara_yuzan at 20:02│コメント(0)トラックバック(0)旅行 │

2012年06月16日


③より。

朝は6時半起床。

朝コーヒー&一服がしたくて、昨晩行ったコンビにへ行こうと思ったが、
ホテル隣りのカフェへ一人で入る。

当然だが、中国語はしゃべれない私。

だが、なんとか、写真を見て、手振り・身振りでカフェラテ(70元)を注文。

DVC00025

ちなみに、缶コーヒーは20元ぐらい。

CIMG2650

朝食はバイキング。

ここでもチビは、大人気。

現地の人曰く、台湾は赤ちゃんが少ないとのこと。

さて、2日目の最初の目的地は、龍山寺。

現地までは、タクシーで10分くらい。

今回の旅行で、タクシーはホントによく使ったが、
日本とは比べ物にならないくらい安い。

初乗りは2kmぐらいで70元(約210円)。

これを4人で割れば・・・。

そう、ほとんど100円単位で行き来できてしまう。

さて、さて、

龍山寺外景。

DVC00034

DVC00033

DVC00027

龍山寺内景。

DVC00032

DVC00031

DVC00030

BlogPaint

平日にもかかわらず、たくさんの参拝者がいた。

DVC00029

DVC00028

このように立派な 「輿」、もありました。

次は、この近くにある地元の人に人気の胡椒餅屋へ。

その前に、日本で言う100円SHOPみたいな
30元SHOPで寄り道。

DVC00024

DVC00017

だいぶ路地の奥にあり、見つけるのに少し手間取った。

あいにくの天気にもかかわらず、次から次へとお客さんが訪れていた。

DVC00020

DVC00022


DVC00019

DVC00018

DVC00021

こんな感じで、一個一個、手作りで作られていた。

味は、肉まんをパンで包んだ感じで、私にはけっこう胡椒辛いが、
なかなかいける味だった。


DVC00026

上の写真は、龍山寺から胡椒餅屋までの駅上ストリート。

私の家の近くの山谷(ドヤ街)に、似た雰囲気の場所だった。

途中、屋台で30元で焼き飯みたいのを購入。
(大100元、小30元)

CIMG2680

量的には、コンビニのオニギリ2つ分くらいかな。

味は、しょう油ベースの素朴な味でまあまあいけた。

チビたちには、なかなか好評でけっこうがっついて食べてました。

CIMG2684


⑤へつづく

ちーやんtikara_yuzan at 18:17│コメント(0)トラックバック(0)旅行 │