2011年05月

2011年05月20日


今日は、久しぶりに実家のクータです。

水曜日、兄と母でフィラリアの注射を打ってもらいに病院へ行ってきました。

あいかわらず、元気・元気・元気。


20110517125134

 毛がふっさふさ 暑そうだ  

手前のオモチャ、クータの一番のお気に入り。

家に始めて来た時クータと一緒に入っていたオモチャで、途中、行方不明になりましたが、
今年の初め、冷蔵庫を新調したらその下からでてきました

それからは、遊べとおもちゃを持ってくる時は、だいたいこのおもちゃです。

やはり、赤ちゃんの時から使っていたので愛着とかがあるのかな


20110517124900








ちーやんtikara_yuzan at 19:10│コメント(0)トラックバック(0)クータ | 日記

2011年05月19日


今日は嫁さんの習い事の日なので、チビと2人での留守番

ここ最近では珍しく、チビは夕方におねむになってキッチンのイスで寝てしまった

ベッドへ移動させ嫁さんは習い事へ

1時間ぐらい寝てくれたら助かるなと思っていたら、嫁さんが出てすぐ起きた。

メチャクチャ、泣き叫んでいる

今日もかな    と頭によぎる

とりあえず、床に座らせオモチャでご機嫌取り。

今日は、なんとか泣き止んだ

その後、グズリそうになるとキッチンのイスに座らせたり、
歩行器に乗せたりしてずっと遊んでいたためか、嫁さんが帰ってくるまでほぼ泣かなかった


この前: 最初、ご機嫌  中、号泣  最後、普通

今日: 最初、号泣  中、ご機嫌  最後、普通

うーん

今後も泣き出しても、ご機嫌にすることが出来れば何とかなりそうかな


BlogPaint

 離乳食を食べるチビ    


(今日の風呂入れ)

昨日、今日と泣かなかった。

最近、父ちゃんが仕事から帰ってくると声を出して喜んでくれるようになった。

父ちゃんって判ってきたのかな

(今月)

9打数 8泣かない .888

(通算)

44打数 28泣かない .636
















ちーやんtikara_yuzan at 21:53│コメント(0)トラックバック(0)チビ | 日記

2011年05月17日


今日から嫁さんが週2回(火、木)の習い事を再開。

前回と同じく、18時30分~20時30分の2時間。

この間はチビと2人だけである。

私は夕方、外での仕事があり18時30分には帰るのが難しいと思っていたが、
道路渋滞にはまる事も無く、無事18時20分帰宅。

母ちゃんが出て、すぐに夕飯を食べ始める。

「もぐもぐ、もぐもぐ」、と言ってチビに顔を近づけると、

「きゃぁ、キャァ」、と言って満面の笑みで答えてくれた

食事を終え、床でチビとおもちゃを使ってしばらく遊ぶ(18時45分)

まだまだご機嫌

次第にキョロキョロと首を動かし、周りを何か探し始める(19時00分)

ヤバイ、母ちゃんを探している

そろそろ、天使からアックマンへと変わりそうだ

ついに、泣き出した(19時10分)

気を逸らそうと、抱っこして家の中を歩いたり、お茶を与えたり、
音のなる物で興味を引かせようとするがうまくいかない(19時20分~20時)

その後も、ずっと泣いている(1時間ほど)ので、
泣き顔でも写真に撮ろうとキッチンのチビ専用イスに座らせて、
カメラを向けたら急に泣き止んだ(20時15分)

うーん、なぜなんだろう

20110517204244

 ほっぺに涙がキラッ 


そうこうしている内に、嫁さん帰宅。

やれやれ、今日の父ちゃんの役目終了。

と、おもっていたら風呂入れを忘れていた。

今後もチビとのお留守番。

色々と考えてみるか



(今日の風呂入れ)

泣きそうだったが、母ちゃんを呼んでセーフ

(今月)

7打数 6泣かない .857

(通算)

42打数 26泣かない .619










ちーやんtikara_yuzan at 22:20│コメント(0)トラックバック(0)チビ | 日記

2011年05月16日


昨日は、嫁さんの元会社の上司宅(船橋市)へうちのファミリーが招待されました。

10時に家を出発

最寄の駅まで乳母車を押してテクテクと歩く。

天気が良くて、暑ーい

途中チビに被らせていたキャップがなくなっていることに気が付く

がーん

父ちゃん、仕方なく来た道を引き返す

トボ・とぼ・トボ・とぼ ・・・

家まで戻ったが、見つからなかった

嫁さんに電話。


「帽子見あたらないんだけど・・・


「誰か拾ってくれているかも知れないから、ガードレールとかの上もしっかり見て


はい、確かに下ばかりみていました

駅の方へまた歩いていくと、大通りのガードレールの角の上にポツンと。


ありましたー チビの帽子


拾ってくれた方、本当にありがとうございます。

そんなこんだで、嫁さんの上司宅には予定時間(11時過ぎ)より、
だいぶ遅れて(12時頃)しまいました


到着するなり、冷えたビールで乾ー杯

つまみにアオヤギとワカメの酢の物、ポテトサラダ。

その後、庭でバーべキュー

ホタテに、サザエ、お肉に野菜、
どれもこれも、おいしくいただきました

さらには日本酒も冷で頂き、ほろ酔い気分へと

このあと上司の2人の娘さん(小学校2・3年)と、
家の周りで「リレー」をやったり「縄跳び」をしたり、
さらには、近所の子供も(男の子1人、女の子4人)増えて「だるまさんが転んだ」に
「手つなぎ鬼」と夕方近くまで久々に、子供達とはしゃいで遊びまわりました。


BlogPaint

 右アヤちゃん(姉)と、コユちゃん(妹) 


ビールと日本酒を飲んでの運動はこたえてしまい、
父ちゃんはこの後ノック・アウト。

上司の家で横にならさせていただき、その後、1時間ぐらい気絶

以前だったら、お酒を飲んで運動しても、こんな風にはならなかったんだけど・・・

体力に、お酒を飲む量も、30才を過ぎて落ちて来ているんだなと実感したりもしましたが、
子供達と遊び体は多少疲れましたが、気持ちはとてもリフレッシュできた一日となりました。

この後、結局20時頃おいとまさせて頂き、家に着いたのは21時半頃でした。

遅くまでお邪魔させていただきまして、ありがとうございました。


私は、男4人兄弟で子供の時から男ばっかりの生活で、
姉や妹のいる家庭に憧れていました。

次は、コウノトリが運んでくれるんだったら、女の子がほすいなー


20110516191542

離乳食を食べてご機嫌なチビ

口の周りにデザートの、ヨーグルトが付いてマース



(チビの風呂入れ)


今日も泣かなかった。

今月はかなり順調。


(今月)

6打数 5泣かない .833

(通算)

41打数 25泣かない .609




















ちーやんtikara_yuzan at 22:08│コメント(0)トラックバック(0)日記 │

2011年05月14日


(日付) 5月6日(金)

(同行者) アベッチ

(場所) 用宗港

(釣法) ウキふかせ

(道具) 竿:銀狼王牙0,6 リール:銀狼
     
             道糸:1,75号 ハリス:1,2号 
      
             針:オキアミチヌ1・2号

             ウキ:遠矢ウキ超遠投小0,8号、大230s

(こませ) 銀狼名人ブレンド、ムギコーン、前日の残り、オキアミ1、5kg

(えさ) オキアミ、コーン、ネリックス

(釣行記)  この日は、6時半に朝食をお願いしていたので、

時間に食堂に下りていくが何の準備もされていない・・・ 


10分程すると宿主が現れ、


「ごめーん、昨日飲み過ぎちゃって・・・」


なんか、そう言うふうに正直に言われると笑うしかありませんでした

港近くの釣具屋で、こませを買い、黒鯛について聞いてみると、

「ぽつぽつ上がっているよ。
ただ、外からは入ってきてないから、居着きを釣るしかないね」
とのこと。

うーん、なかなか渋そうだ

そんなこんなで、釣り開始は7時半頃。

この日は、白灯堤防の外側で釣りはじめる。

アベッチはテトラ上、私は堤防外側のテトラが切れる辺り。
(以前、黒鯛の48cmが上がった場所)

水深は5,5メートル程。

ウキ下を6,5メートルとって底を這わせてみる。

つけエサのオキアミが残ってこない。

なにやら、魚の反応はあるようだ。

ハリスを確認。

ガジガジされている・・・

フグだー

その後もフグの猛襲。

釣りにならないので一服&ビールタイム。

アベッチの方もフグばっかで釣りにならない様子。

その後、釣りを再開してこませを撒いていると、ボラが寄ってきた。

ただ、今回のボラ。

こませには水面のみアタックして、表層から下へは追っかけていかない。

こんなことは初めてだ。

なので、つけエサにも全く反応しない。

もしかして、中層から下はフグの大群かなとも思われる。

つけエサを色々と変えるが、コーン以外は全く歯がたたない。

結局、納竿(16時)までずっとフグに苦しめられました。

アベッチには一度、ウキがスパッと消しこまれ、
コーン3つの付けエサがいっぺんに取られるアタリがあったとのこと。

秋のカイズはここ何年か用宗で釣れているんですが、
春はなかなか釣れませんー

来月は、館山へ行くべかなー


(釣果) フグ


20110505095923

前日に釣れた ナマコ(700gぐらい)

ウキがシモッタので根がかりかと思って、
リールを巻いてみたらやたら重いがなにやら付いている感じ。

ただ、全く動かない。

水面に見えた時はゴミかと思いましたが、
結構な重みだったので、タモを使い上げました。

このナマコ、あまりにもグロテスクなので海へとお帰り頂きました

しかーし、宿の店主に「お店で買ったら活きナマコは2000円ぐらいするよ
といわれビックリです

今度釣れたら、持って帰って見るとするか







ちーやんtikara_yuzan at 18:10│コメント(0)トラックバック(0)釣行記 | 釣り