2011年12月31日



今シーズン初めての雪山へ、スノーボードを楽しんできました。


場所は栃木県にあるハンターマウンテン塩原。


こちらのゲレンデは我が家からのアクセスがよくて、しかもファミリー向けであり、施設も充実しているので迷うことなく決定しました。


また17年前、私が初めてボードを滑ったところであり、初心者の頃はよく通ったゲレンデでもあります。


さて、出発は30日の朝4時15分。


首都高、東北道共に順調で、西那須野塩原IC着は5時50分。


そのまま、塩原温泉を抜け最後のコンビニには6時15分着。


DVC00051



ここからは山道なので、こちらでタイヤチェーンを装着。


山道は思っていたほど雪は道路にはなくて、ゲレンデには7時到着。


ギリギリで第二駐車場に入ることができました。
(第二までがセンターハウス前で歩く距離が少ない)



DVC00050

DVC00049



とりあえず今回、リフト券は一日券を1枚だけ買って、チビの面倒は交互に見るというかたちをとりました。



DVC00123



嫁さんが滑っている間、レストランで父ちゃんと2人で。


さて、この日のゲレンデコンディションは、午前中は風も穏やかで日差しも時々ありとてもよかったのですが、午後になると急に風が強くなり山頂付近では、強烈な向かい風となって最終的にはゴンドラも止まってしまいました。


また、10時を過ぎたあたりから、ドンドンと人が増えてきてリフト待ちも10分以上でした。


ここのゲレンデは、とても整備が行き届いていて滑りやすいんですが、ゲレンデ下部の緩斜面が長いのと、コースに変化があまりないのが面白みにかける点です。


私自身は2シーズンぶりとなりましたが、快調にすべることが出来ました。



DVC00031



昼飯後は、うちのチビが遊ぶ番。


併設しているちびっ子ゲレンデへ。


こちらへの入場料は、大人1人1,000円(保護者)、子供1人1,000円(歩くことが可能な子)



DVC00118
DVC00119
DVC00120

DVC00122
DVC00121



全部で3つのゲレンデがあり、ソリ用ゲレンデにはエスカレーターも付いていてかなり本格的です。


ソリや小道具もタダで借りられ、再入場も可能なので子供を遊ばせるにはもってこい。


うちのチビも大満足でした。


つづく




ちーやんtikara_yuzan at 21:58│コメント(0)トラックバック(0)スノボー | スポーツ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字