2011年09月28日



25日の日曜日、久々に家族3人のみのプチ旅行に行ってきました。



を見ると「釣りをしたい病」が出てしまう私、ということで今回は山へ。



ていうか、前回も山(袋田の滝、八溝山)だったな



前日は、どこに行こうかあれこれ悩み(丹沢のヤビツ峠、奥秩父の大弛峠などなど)、最終的には中央道で松本方面へ行ってその時に決めることに



当日は、朝8時に東京を出発



3連休の最終日だからか、遅い出発なのに高速は渋滞知らず



八王子から相模湖にかけての長い上りも順調だ



笹子トンネルを抜け、甲府盆地への長い下り。



ここからの景色は天気が良いと、前方には日本で二番目に高い、白根北岳(3,192m)を始めとする、3,000m級の山々が連なる南アルプスや、左後方には日本一の富士山が見えます。



しかし、今回は残念ながら雲の中でした。



10時には双葉SAに到着。



さて、まずどこへ行くか



とりあえず、山の上へ行こうと考えるが八ヶ岳方面を見るとだいぶ雲がかかっているので、北八ヶ岳のピラタス蓼科を諦めて入笠山方面へ行くことに。



諏訪南ICで高速を降り、入笠山の麓にある富士見パノラマスキー場へ。



こちらのスキー場、夏場はマウンテンバイクで山下りのコースが何本かあり楽しめるようだ。




CIMG2037




そんな中、ゲレンデの草っぱらにチビを置いてみました。




CIMG2039
CIMG2040




よっこらしょ、よっこらしょと、ゲレンデを父ちゃん母ちゃんの元へハイハイで降りてきます。




CIMG2042




最後は前方へ一回転。半べそ状態でした




BlogPaint




そして、スキー場のゴンドラに乗り山上へ。



背景は八ヶ岳。




CIMG2044




ゴンドラを降りると、メチャクチャ寒い。



標高約1,800m、気温は12℃。



今回はチビもいるので、入笠山の山頂(1,955m)へは行かないで湿原を散策して見ることに。




CIMG2050




時期はずれなので、ガッラ・ガラ 



植物も、ごく僅かしか咲いてませんでした。



散策は30分くらいでしたが、チビの足首まわりが結構冷えていたので急いで下へ降りることに。



つづく





ちーやんtikara_yuzan at 20:15│コメント(0)トラックバック(0)旅行 | 日記

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字