2011年07月29日


(日付)

7月25日(月)~7月26日(火)


(同行者)

あべっち


(場所) 

船形港


(釣法) 

ウキフカセ


(道具) 

竿:銀狼王牙0.6 

リール:銀狼

道糸:アストロン磯1.75号 

ハリス:ジョイナー・ボスメント 1.5号

針:オキアミチヌ2号

ウキ:遠矢ウキ


(コマセ) 

銀狼白1、チヌパワームギ1、おから団子0,5、ムギコーン1、オキアミ1,5kg


(エサ) 

生オキアミ、ハードオキアミ、ネリックス


(釣行記)


この日は、仕事を終え18時に東京を出発


風が強く、少し先が思いやられる


場所は、先週釣れているからとのことで富浦新港へ行くことに。


嫁さんとチビを、嫁さんのお姉さん夫婦宅(江戸川区)まで送り篠崎から京葉道へ。


途中でエサを仕入れようと、いつもの富浦ICではなく鋸南保田ICで高速を降りた。


しかし、どこの釣具屋も営業していなくて、結局富浦IC近くの釣具屋へ立ち寄る(21時)


クロダイの情報を聞くと富浦新港より船形港の方が型がいいとのこと。


コンビニにより食料を調達して、どちらの釣り場にしようか弁当を食べながらアベッチとしばし熟考。


結局、前回(2月)ヒイラギの大群に遭い惨敗した船形港で釣ることに。


港に着くと、案の定風が音を鳴らし吹いている。


まあ、いつものこと(アベッチ悪天候男!?)かと仕掛けの準備に取り掛かる。


港内で、釣り始めたのは22時。


アベッチは、電気ウキでのウキフカセ。


すぐに、ゴンズイがHIT。


私は、最近使わなくなったバスロッドを使っての初エギ(2,5号)でイカ狙い。


とりあえず、港内に投げ表層を引いてみるが反応なし。


色々と釣り場(港、外海、防波堤)を歩いて探ってみるが全く反応なし。


こりゃ、駄目だと思い私も電気ウキでのウキフカセ釣りにチェンジする(0時)


水深は5M程で、ウキ下を3mにして中層(メバル)狙い。
(べた底だとゴンズイばっかとのことから)


アベッチはゴンズイの次はネンブツダイの大群に苦戦中。


しばらくして、アベッチは港の外海に近い所へと場所移動してしまった(1時)


私は港内で粘ることに。


しかし、なかなか魚の反応がない。


しばらくコマセを打ち返していると、ウキが斜めにスパッと消しこむ。


上がってきたのは10CM 程のアジ。



fa9bc29d.jpg


 アジ 



これでアジも寄ったかなと思ったつかの間、2度のバラシ後全く魚の反応が無くなってしまった。


仕方が無いので、車で仮眠することに(2時半)


空が薄ら明るくなってきた4時頃、私もアベッチの釣っている潮通しがいいポイントへ入る。


アベッチは結局、一睡もせずここで粘っていたみたい。


様子を聞いてみると、ここでもゴンズイばかりで20匹以上釣りあげたとのこと。


日が明けたら、多少はゴンズイも減るかなと思い、アベッチから10Mほど離れ私も釣り始める(4時半)


水深は竿一本先で、6M半程。


その先になるとかけ上がりになっているようで、少し深くなっている。


とりあえず、あいかわらず風が強いので遠矢ウキ400SP‐4Bに4B、3B、B、1のガン玉をつけ、ウキのトップ4目盛り程を残し沈め気味で釣り始める。


ポイントは10メートル程先のかけ上がりでウキ下は7Mにあわせてみた。


足元にコマセを撒くと、海面には小魚(子メジナ、カワハギ、アイゴ、チンチン、シマダイ)が湧いてきて魚が寄り始めたようだ。


しかし、アタリはない。


ポイントを、少し手前にするとオキアミのエサが盗られるようになった(7時)


しばらく仕掛けを打ち返していると、ウキが1目盛り入り止まった。


すかさず合わせを入れると鈍い重み。


またゴンズイだった。



556bca54.jpg


 ゴンズイ 



20CM程もありかなりでかいゴンちゃんだった。


このあと、このゴンズイの釣れた所の奥1メートルに仕掛けを入れる。 


すると、ウキが3目盛り程入りまた静止した。


またゴンちゃんかと思い合わせを入れる。


今度は重量感たっぷりの手ごたえ。


最初の突っ込みをかわし、少し沖に走らせる。


「あべっちーーーー。きたーーーーー。これは結構いいよ」


アベッチがタモを持って近寄ってきて


「ボラじゃない?」


「いや、多分違う本命だと思うよ」


しばらくやり取りをして慎重に寄せる。


水面に見えたのはまさしく本命のクロダイ(8時)


40CMは超えていそうだ。



BlogPaint

























 クロダイ 



帰宅後計測すると43CMありました。


先週に続き今週もGETすることができました。


その後、2匹目を狙いましたが他の魚のみでクロダイはこの1枚だけでした。
(途中、コマセを追加。チヌパワームギ1袋を半分ずつ分配)


嫁さんの習い事があるので13時に納竿。


本命が釣れ満足のいく釣りとなりました


ゴメン、アベッチ



482974e1.jpg


 カワハギ 



このカワハギ、実はどこにも針がかかっていません。

ハリスが角に絡まり、針がハリスに絡まってあがってきました。

スレでもない、なんとも珍しい釣れ方でした(アベッチ)



CIMG1676 (2)

CIMG1677 (2)


 43CM クロダイ 



帰宅後、アベッチに半身をあげるため、腹を捌くと中からは貝殻がたくさんと、オキアミが数匹入っていました。


コマセのムギやコーンがほとんど出てこなかったので、回遊して来てすぐに掛かったのかな!?


オキアミをコマセに混ぜるのは重要なんだと納得する2人だった





ちーやんtikara_yuzan at 22:41│コメント(0)トラックバック(0)釣行記 | 釣り

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字