2011年05月23日


昨日は、先月亡くなった祖母の四十九日の法要。

無事、ばあちゃんも、私が生まれる前に亡くなっていたじいちゃんの横へ入ることが出来ました。

久しぶりのじいちゃんとの、再開をたのしんでいるのかな

お清めの場では、家のチビが親族に笑顔をふりまいて、
とても和やかな時間を過ごすことができました



その後、兄が「時間も早いし、麻雀でもどうかな?」と言う一言から、
不謹慎かなと思いながらも久々の麻雀の魅力に負けてしまった自分。

正月以来のマージャンを実家で行なうこととなった

メンバーは兄弟4人プラス、弟の嫁さん(実は麻雀の女子プロ)

結果、弟2人、弟の嫁さんがプラス。
私は1,000円の負けで、兄貴のほぼ一人負けとなった。

やっぱり、プロはうまいねー ほんと、ミスをしない打ちかただった。









ちーやんtikara_yuzan at 21:25│コメント(0)トラックバック(0)日記 │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字