2011年03月28日


(福島第一原発 事故問題)

一人の親として、非常に悩めかしい問題です。

原子力なるものについて、
私はこの事故が起きる前はほとんど知識がありませんでした。

震災後、福島の原発が深刻な事態になり、
色々な人のブログや、過去の事例などを調べ、
今現在も新たな知識を入れています。


また、ほとんど、テレビの解説や新聞を見ても、
東京電力の時間的数値を使っての比較や考察をやらないので
私なりに以下のことを行っています。

福島第一原発(東京電力)と東京(原子力資料情報室)
のモニタリングポストの数値を記録、分析。

一例:3月15日の福島第一原発の正門で6時に73μSv/hから、
9時に11,930μSv/h、その後22時30分に431μSv/h。 

このことから、一時、水蒸気を外へ放出しその後閉じたことが推察される等
(ベントしたかなと)

この日は東京でも3/15に数値が飛躍的(屋外でMAX0.65μSv/h)
に上がっていた(その後下降して、それに近い数値は東京ではでていない。)

ただ、ここ一週間は屋外で0.20μSv/h
(それでも平時の0.028~0.079μSv/hよりは高い)
ぐらいで落ち着いているので、
今のところは、原発の放射性物質のことでストレスを溜めてしまう方が、
体に悪影響だと認識しています。

のちのち、チビのことで後悔を絶対にしたくないので、
チビの積算被爆量も考えていきながら、これらの数値を合わせみて、
健康を守っていく心構えです。


最後に、私達は原子力発電のおかげで、
安定した電気の恩恵を受けていたのも事実だし、
今、日本を恐怖に陥れているのも事実。

東京のお偉い方が言った「天罰発言」、
正直、私もそうかなと思った。

ただ、あの方が発言するのは、
立場上や発言力のからみてもよろしくないだろーと思う。
(後日福島県知事には謝罪したみたいだけど)


原発について書いたら、なんかとても疲れたなー

当分、この話題はお預けにしよう




 チビ ターイム 泣き顔 

20110328202253


今日もちびをお風呂へ入れた。
すると、・・・
久しぶりに号泣

入れる前から、寝ぐずりが始まっていたので、
やばいかなと思っていたら案の定泣いちまったよー


15打数9泣かない .600


ちーやんtikara_yuzan at 21:15│コメント(0)トラックバック(0)チビ | 日記

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字