2011年02月28日


今日は昨日の続きで~す。

袋田の滝をあとにして、一般道を北上し、父方の祖父母の故郷である大子町を通り八溝山へ。
太平洋戦争のとき、父の姉妹はこの町に疎開したということを聞いています

さて、大子町を抜けると途端に民家が少なくなり、だんだんカーブの続く道へと変わってきました。

八溝林道に入ると、道はかなりの急勾配でぐんぐんと高度を稼いでいきます。
雪も日陰や道路に所々、残っていました。
車で行ける所まで(見晴らしの良い所)と考えていましたが・・・。ノーマルタイヤだし

まさか、山頂直下まで車では入れるとは知りませんでした。

車を止めた地点から徒歩1分で山頂。
こんなに楽に頂上へ行ける山は初めてです。



BlogPaint



八溝山山頂にて

この山は茨城県の最高峰(1,022m)ですが、栃木、福島の3県にまたがっています。
山頂から(城の形をした展望台)は、、空気が澄んでいれば360度の展望で、那須、安達太良、日光の連峰や阿武隈の山々、さらには遠く富士山や浅間山も拝めるそうです。

あいにく、当日は暖かかったので、もやがかかり遠望は望めませんでした。ざんねん

帰路は、行きとは違う道と考えていたので、栃木方面へ。
山間部を抜けたあたりから、後部座席でチビの泣き声。

那須塩原市を抜けコンビニで休憩(チビ1時間あまり号泣)。東北道矢板ICから高速に乗るも泣き止まないため、上河内SAで休憩、チビお食事TIME。

そんなにひどい渋滞もなく、佐野、浦和と抜け首都高へ。この間もチビは泣いていましたが、いつもの時間(20時頃)で眠りそうだったので、嫁と『あと少しだから』と声かけをしたが、限界らしく力尽き、睡眠タイム。

結局チビは、朝までぐっすりでした

私も嫁さんも出かけるのが好きなので、これからもチビを連れて色々な所へ行かなくちゃ



ちーやんtikara_yuzan at 21:41│コメント(0)トラックバック(0)旅行 | 日記

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字